メール鑑定の際の鑑定サンプルとしてご活用ください
 メール鑑定をした先生  前田剛広先生
 開催  2017/9/13
 鑑定に使った文字数  4408文字
ご相談の内容
【お名前】
山本由加里(仮名)
【生年月日】
19**年*月*日

【ご相談内容】
☆☆無料メールキャンペーン☆☆

50歳目前のバツイチシングルの女です。人生の終盤期に信頼できるパートナーともう一度家庭を作ることを夢見て婚活しております。婚活パーティー、婚活サイトなど自分にできることで活動しましたが、縁がある方は遠距離に住む方ばかり。現在お付き合いしている彼ともサイトで知り合いましたが、彼も車で行けない遠距離に住んでおり、結婚に向けてこれから先動いていけるのか、微妙なところです。
私が自分の望むパートナーと出会うことは可能なのか、その為にはどのような行動を心がければいいのか、また今お付き合いしている彼との今後の幸せな未来はあるのか、鑑定していただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

今付き合っている彼〜19**年*月*日生まれ
ご相談の鑑定結果
鑑定依頼頂きまして誠にありがとうございます。

現在婚活をされているとのことですね。遠距離の彼とのおつきあいをして結婚までに至るのか、それとも今後新しいパートナーを探すべきなのか、スープの冷めない近距離であればともかく、遠いといざ会いに行くとなるとエネルギーが必要ですし、もしお仕事を抱えてらっしゃるのであれば余計迷うところですよね。

一つ一つの悩み事を紐解いて、順を追って占っていきたいと思います。

まず今現在遠距離恋愛をしている彼との相性を誕生日から占ってみましょう。

お二人の相性ですが出会って最初の頃は意気投合できるのですが、時間が経過するとともに意見の相違がでて反抗的な態度をとってしまったり、またとらざるを得ないような状況になりやすいようです。

この関係は友情から恋愛に進むケースが多い相性なのですが、いざ結婚をしようとすると不思議と何らかの障害が起きやすくその障害を乗りこえて夫婦として結ばれても二人との愛情とは無関係の別の障害が起こることが多く、そのために離婚するケースが多いのが正直なところです。

しかし仮に分かれたとしても互いに傷つけあったり憎しみを後まで残さないのが救いです。

逆によい点はもし双方が再婚同士だとうまくいくケースが多いのでその点は好材料でしょう。

しかし現実問題、結婚となりますと遠距離ゆえにどちらかがかなり遠い地域に引越しをしなければならないことになりますね。知っている土地であれば良いですが知らない土地ですとその環境になれたりご近所付き合いもありますから、それ相応の覚悟やエネルギーが必要となるでしょう。

恋愛中は時々、どちらかが相手の家に行き、たまに会う関係なら、ある程度続くと思いますがいざ結婚して一つ屋根の下に長く暮らすとなりますと、どうしても踏み切るのに勇気がいると思います。

大きな行動を起こしてかつそれがうまくいくかどうかはタイミングというものが大事になってきます。

運気の良い時期に結婚あるいは引越しをされると相性が少しくらい良くなくても比較的うまくいったり悪い点をカバー出来たりします。

また風水的にどのお部屋に夫婦の寝室を持っていくと愛情が継続できるのか?
逆に避けたい部屋はどこなのか?などをこれから述べたいと思います。

睡眠時間が八時間としたら寝室というのは人生の三分の一を暮らすところとなりますので重要となりあなどれないものです。

まず、由加里さんの場合は風水学では坤命という星をお持ちですので、この星の方は家の中心点から見て北東45度の部屋が大吉となりここが一番です。ここにいますと最大吉で、最も生命力を高める気場で活動的なエネルギーと創造性に満ちている非常に良い場所です。元気が出ない、やる気が出ない場合はこの気場にいることで最大によい気を取り入れることが出来、ドーパミンの分泌を増すことが出来ます。身体も健康になるでしょう。寝室が生気であれば、パワーアップし、玄関ならば脳を活性化させて潜在能力を発揮できる働きがあります。書斎なら学習効果が高まります。
また、恋に対するエネルギーも高められることでしょう。

二番目のよい場所は西45度の部屋です。癒しの効果があり、身体の疲れや精神的な乱れを整える力があり、健康になれる気場です。病人にとって特によく、寝室にするには最適です。玄関があれば健康な家となり、病人がいる家では玄関、寝室、リビングに天医があると非常に良いとされています。また、トラブルに巻き込まれやすい人は天医にいれば早期解決の気を受けることが出来ます。努力しても報われない人もここにいると報われると言われています。また物事を否定的に考えてしまう人も性格が前向きになります。

三番目によい場所は北西45度の場所です。中吉で寿命を延ばす気を持っています。また財を延ばす意味もあります。また、全てを調和させる意味もあり、人間関係を整える上でも有効です。夫婦中の人間関係も期待できるで
しょう。

四番目によい場所は南西45度の場所です。小吉で大きく発展するエネルギーはないですが、そこそこ良好な気を放っています。安定と安心、落ち着きを得ることができ、小成功は収めることが出来ます。

逆に避けたい部屋ですが、まず北45度の部屋です。ここは最大凶でここに寝室があると特に悪いとされ、病人がここで寝ると不測の事態の可能性もあると言われています。

二番目に避けてもらいたい場所は南東45度です。
精神的に不安定になりやすい場所なので避けるべきです。

三番目に避けてもらいたい場所は南45度です。今は悪くなくてもゆっくりと悪いことが近づく気です。ここに長くいるとわがままにやりやすい、他人を傷つけやすい、パソコンが壊れやすいなどがあります。

四番目に避けてもらいたい場所は東45度で何事にも不安定、消極的にやりやすい気場で事故や災難にあいやすい場所です。寝室があると慢性疲労や体力の低下が心配の場所となります。

一方彼の方は星が兌命という星です。由加里さまとよい場所、わるい場所はうまく一致していて、北東、西、北西、南西がラッキーゾーンです。

ただ、順位が少し違います。彼にとって一番は北西。以下南西、北東、西の順番です。

逆に避けてもらいたい場所は一番が東、次に南、南西、北の順番です。

ですので夫婦の寝室や普段いる場所をどこにセットするかによって夫婦仲も違ってきます。

風水的な視点では以上です。

あとは彼との結婚という場合、その時期がいつが良いのか、彼視点から見ますと今年の平成29年は彼にとってよい年回りとなっています。または平成34年となります。

逆に由加里様の視点から見ますと平成33年、34年、36年、37年です。

二人とも結婚によい年回りは平成34年となります。

時期としてはそのタイミングにされるかまたはどちらかが良いタイミングにされると末永く続く可能性が高くなるでしょう。

あと嫁いで引越しとなりますと、遠ければ遠いほど方位というのが重要になってきます。その時に良い方位に引越しされたら、末永く続きますし、二人の相性面以外にも金運や健康、仕事運などプラスの面がたくさん出てきます。

急な話ですが今年であれば由加里様にとっての吉方位は自宅から見て、西30度方位と南東60度方位になります。西という方位はもともとは恋愛結婚や食うに困らないとか商売繁盛、金運という意味があります。そこに今年は由加里様にとって相性のよい星が入っています。また月単位でも今月の9月度(占い上は9月7日から10月7日まで)は同じ星が入っていますので千載一遇のチャンス月です。今月西方位への引越しや旅行は大変開運効果が高いのです。


あと、南東は見合い結婚とか信頼されるとか滞っている物事が整いやすくなるなどの意味があります。今年は幸運なことに南東にも相性の良い星が回っているので南東への引越しや旅行(できれば自宅からみて100キロより遠い所が望ましい)も大変開運効果が高いものとなります。

特に今月9月30日の土曜日に旅立ちますと年月日と三拍子揃って星が重なりますのでまたとないチャンス日です。あと3泊以上されたり永住されると開運効果は13年持続されます。

もし、彼の自宅が由加里様のご自宅から見て西30度方位や南東60度方位に入っていたならばタイミング的にものすごく良いのですが、まあさすがに急の話ですので難しい面もあろうかと思います。しかしながら、もし入っているならばこのタイミングで自宅にお伺いされたり泊まられるとよいでしょう。

開運効果が高まりますし遠ければ遠いほど吉となります。

仮に彼のご自宅が西や南東に入っていなくてもこの千載一遇のチャンス月になるべく長くどこか遠い観光地や神社仏閣に旅行をされると結婚運が高まります。


可能であれば先ほども申しましたように9月の30日に出発して3泊されることをお勧めします。もしそれができない場合は開運お水とりという方法もあります。

これは年月日プラス時間もあわせて星が重なるときがあるのです。こういうチャンスは今年は3回しかありません。その3回のうちの一つが9月30日です。残りの二回はもう既にお日にちが過ぎてしまいましたのでできません。

その時間帯ですが9月30日の朝の3時から5時の2時間の間に西30度方位または南東60度方位の神社仏閣で天然の水が湧き出ている手水舎やどこか山の奥にある飲める天然の湧き水がある所で願いを頭に思い浮かべながら飲まれると願いが叶いやすくなります。

または同じ日にちの夜9時から11時まででもオッケーです。但しこの夜の時間帯は南東は使えません。西のみとなります。

あとは現地に40分以上滞在できるとなお良いです。

その場で願いを思い浮かべながら飲み、あとは魔法瓶タイプの水筒で持ちかえって毎朝願いをこめて三日間連続で飲まれると叶いやすくなるでしょう。

もし9月30日があいていないのであれば、別の日にちでも良いのでなるべく遠い所に10月7日までに西または南東に旅行にいき温泉に入られると開運効果が高まります。(お水とりに関しては9月30のみ効果あり)

ちなみにどこの地域が西または南東に該当するかについて分からない場合は電話鑑定で詳しくご説明することも可能ですのでまたよろしければご利用くださいませ。

最後にもし彼以外の人を探される場合、あるいはそうならざるを得なかった場合の指針について占ってみましよう。これは易占いで見てみます。

結論から申し上げますとご自身が望まれるパートナーと出会うことは可能と出ました。
婚活パーティー、婚活サイトで見つけられる場合、ご自身がこの人はいいなと思う人は今後も何人かは出てきますがいいなと思う候補のうち、三人目に出てきた人と縁が深そうな感じが致します。

どのような行動を心がければいいのかについては、出てきたキーワードは積極的に進めというものです。どちらかというと女性上位となるようなイメージです。

裏返せばご自身の意見に対して相手の男性はあまり反対はせずに、色んな意味で過ごしやすいタイプの人が見つかるようなイメージです。

婚活パーティーなども粘り強くしっかりとがんばっていればいずれは結果が出ますので根気よくがんばっていかれると良いでしょう。

では由加里様にとってよい春が訪れますように。

 メール鑑定をした先生  前田剛広先生
 開催  2016/5/24
 鑑定に使った文字数  3094文字
ご相談の内容
【お名前】
小林沙希(仮名)
【生年月日】
19**年*月*日
【お相手のお名前】
小林芳樹(仮名)
【お相手の生年月日】
19**年*月*日

【ご相談内容】
☆☆無料メールキャンペーン☆☆

【写真2枚添付】

現在、東京**区**の主人の実家を立て直し中です。

一階は義母(19**年*月*日)の住まい、二階を賃貸物件で貸します。
夫が建物名を「A東京(仮)」にしようか、「B東京(仮)」にしようか迷っていて、
知人名の多数決を取ったところ、「A東京(仮)」賛成が30名
「B東京(仮)」賛成が3名とゆう結果でした。
これについて、先生のご見解をお聞きしたいのと(全く別の名前のほうが良いかも含め)、
他になにか留意点などございましたら、教えてくださるとありがたく思います。

今後、もしかすると、東京が拠点になる可能性は低いながらありますが、
現時点では、我々夫婦は東北の住まいがメインです。

宜しくお願い致します。
ご相談の鑑定結果
鑑定依頼頂きまして誠にありがとうございます。

お義母様のご自宅兼賃貸物件を建て直し中とのことですね。

まず賃貸物件のお名前ですが、姓名学で判断していきましょう。

まず「A東京(仮)」という物件名ですが、画数を計算しますと合計で34画となります。

*が3画、*が2画、*が2画、*が2画、*が3画、*が2画、*が9画、*が11画となり、合計で34画となります。

ただし、*という漢字の数え方ですが、漢和辞典上では8画となりますが、姓名学では9画になります。

さんずいは普通は3画で計算しますが、水という由来がありますので姓名学上では水は4画で計算します。

ということで「A東京(仮)」と言う物件名は34画なのですが、34は残念ながら大凶の画数となってしまいます。

自分や周りが病になりやすいとか、経営が傾くなど災難が続きやすい画数となりますのでお勧めはできません。

もうひとつの「B東京(仮)」と言う物件名ですが、*が3画、*が5画、*が3画、*が2画、*が9画、*が11画となり合計で33画となります。

33画は吉数となります。これは姓名学上の意味は権勢運といって、かなり勢いがある画数で、朝日の天に昇るごとき、勢いのある隆昌盛大の吉数です。意志強固で決断力に富み、成功して名声を得る暗示がありますが自我が強すぎて、危機に遭遇することもあり注意を要する意味があります。

怖いものしらずで勢いあまりすぎて急転直下という恐れもありますので、少しセーブ気味だとバランスがとれて良いという画数ですので、姓名学の観点から言いますと「A東京(仮)」よりは「B東京(仮)」の物件名の方が賃貸経営もうまく行く可能性が高いと言えるでしょう。ただ、33画は勢い余って進みすぎに注意という意味がありますので、入居者選びを慎重にしたり、お義母様の私生活などあまり無理をされないという心がけが重要となってきます。

もし他にも物件名の腹案があり、その名前の合計が6画、15画、24画、31画、47画、63画になれば完璧と言えるでしょう。それぞれの意味を解説していきましょう。

6画は上昇盛大の数で天徳あり知恵、才覚に優れ何事も成功する吉数です。財運もあり家庭安泰の数です。

15画は円満で家族仲が良い、上位や周囲の引き立てがあり成功する有徳温和な吉数です。

24画は才能に優れ、次第に財産を蓄えていく、財運豊かな吉数です。子孫に余慶が伝わる意味があります。

31画は富、名誉、地位も得る順風満帆な吉数です。

47画は子孫繁栄の数で花開き幸福に到る暗示のある、吉兆の数です。成功、富を得る意味があります。

63画は草木が水の恵みを得て成長するように目的を達成する数です。一生平安、子孫繁栄する暗示の吉数です。

もちろん、33画の「B東京(仮)」でも良いですが、物件名が6画、15画、24画、31画、47画、63画の画数になればなお良いでしょう。上記の六つの画数は6大吉数と呼ばれており大変縁起のよい画数です。

もし、「B東京(仮)」以外にも考えが浮かぶようでしたら、電話鑑定でも吉の画数かどうか最終確認致しますのでお気軽にご相談くださいませ。

あと、現在小林様が東北にお住まいとのことですが将来、東京に引越しを希望される場合、家の中心点から見て北45度、東45度、南東45度、南45度のお部屋と相性が良いので、そちらを寝室なりご自分のお部屋にされると運気向上につながります。

お二人のお誕生日を見ますと、ご夫婦揃って巽命という星をお持ちです。

巽命の方は北45度のお部屋が生気となり、最も生命力を高める場所で活動的なエネルギーと創造性に満ちている場所です。また学習効果も高まる場所です。

南45度は天医となり、北の次によくて、癒しの効果があります。身体の疲れや精神的な乱れを整える力があり、健康になれる場所です。トラブルに巻きこれやすい人がここにいれば早期解決の気を受けます。努力しても報われなかった人がここに移動するとある程度は報われます。

東45度は延年となり寿命を延ばす気があり、また財を延ばす意味もあり富をもたらし家運を繁栄に導く気が集まりやすい所です。また全てを調和させる意味もあり、人間関係を整える上でも有効です。仕事での人の人脈つくりに対しても適した場所となります。

南東45度は大きく発展するエネルギーはありませんが、そこそこ良好な気を保つ場所です。安心、安定、落ち着きを得ることができ、小成功は収めることが出来る場所です。


送っていただいた間取り図から判断しますと、洋室2の4帖のお部屋が南45度にほぼスッポリと入りますのでもし、将来引越しを検討される場合はここがラッキーゾーンとなりますので記憶に留めておかれると良いでしょう。

また左隣のリビングダイニングの丸テーブルが書かれてあるところまでも南に該当しますので、ここで長時間くつろぐことも良いでしょう。しかし、リビングダイニングの左側半分か3分の2は南西に該当します。南西側はあまり相性は良くないのでこういった場所はテレビやラックなどの物置、家具を置かれると良いでしょう。

一方の101洋室1(5.5帖)と書かれているお部屋は玄関側に近い左3分の1が北45度の範囲で右3分の2が北東に該当します。北東は
巽命の方にとっては一番避けたい場所なので、こちらのお部屋で過ごしたりベットを持って行く場合はなるべく玄関よりの左側で縦にベットを配置されると良いでしょう。

なお、お義母様の星も小林様ご夫婦と同様に
巽命の星をお持ちなので、上記に書いたことはお義母様にも同様のことが言えます。

お義母様にも洋室2の場所に寝室を持っていくかまたは101洋室1であれば、左側の壁にピッタリとくっける選択が風水的には良いでしょう。


それと将来、東北から東京へ引越しをされる場合、引越し時期に制約がなければ、吉方位の時期に引越しをされた方が運勢の向上にもなります。逆に悪方位の時期に引越しをされた場合、その後運勢に悪影響を及ぼしかねないのでなるべくなら良い時期に引越しをされた方が賢明です。

本来であればご夫婦そろって吉方位の時期が揃えば良いのですが、誕生日も違いますし、残念ながら揃って吉方位という時期がないのが現状です。
そういう場合はご主人様の星をまず優先します。

近い時期ですと平成29年9月8日〜10月7日がご主人様にとっては吉です。以後は9年周期(次回は平成38年9月8日〜10月7日、次々回は平成47年9月8日〜10月7日)でサイクルがやってきます。

逆に避けて頂きたい大凶時期は平成31〜33年と平成35年です。特に平成35年に移動しますと夫婦そろって、他人からのとばっちりに注意が必要な方位となりますので、なるべく避けた方が賢明です。平成35年6月6日〜7月6日は特に要注意時期です。

何らかの事情でやむを得ず要注意時期に移転しなければならない場合は神社仏閣で方災除けをされると良いでしょう。

あと、念のため、沙希様の吉方位時期も書いておきましょう。平成30年7月7日〜8月6日と平成32年3月5日〜4月3日までと同年12月7日〜翌年33年1月4日までとなります。

もちろん、それ以外にも良い時期はありますのでまた、引越しをする時期が訪れるようでしたら、またお気軽にご相談下さいませ。

 メール鑑定をした先生  前田剛広先生
 開催  2015/01/16
 鑑定に使った文字数  2081文字
ご相談の内容
【お名前】
酒井久美(仮名)
【生年月日】
19**年*月*日

【ご相談内容】
☆☆無料メールキャンペーン☆☆

現在求職中です。製造業を主に働いてきました。なかなか仕事はみつかりません。私に向いている職業はなんなのだろう?と考えています。春くらいから本格的に就活をしようかと思っているのですがなにをやったらいいのか、わからない自分がいます。
なにが向いているのか、、やってみてだめだったら辞めようということが効かなくなってきている年齢でもあるので悩んでいます。
私が向いている仕事ってどんなものがあるのでしょうか?よろしくお願いいたします。
ご相談の鑑定結果
鑑定依頼、誠にありがとうございます。

今までは製造業でお仕事とのことなんですね。お疲れ様です。春から本格的に就職活動とのことなので、今はしっかりと英気を養い春に備えましょうね。

今年は昨年の低迷期を脱出して、徐々にではありますがスローペースで運気が向上していき、何か新しいことを始めるには非常に良い年回りです。今年に種を蒔いておけば徐々に花が開いていく、そんな年回りとなります。

年間の内、3月が一番厳しい時期ではありますが、4月になりますと準備期に入り、これから何か新しいことをするには一番良い月となります。

運勢的には3月後半くらいから本格的にお仕事探しをされて、4月〜ゴールデンウイークくらいまでに目処をつけるというシナリオがベストですね。

さて、気になる向いている職業ですが久美様の場合、火の特性をお持ちですので、まず火と関連がある業種が向きます。それと火は明るいという性質を持っています。明るいということは、物事がはっきりと見通せる。または明るいがゆえに白黒ハッキリと見えるという意味があります。(何かをチェックする仕事や検査や監査などにも通じます)

また、明るいということは人からハッキリ見えるとか、注目されるという意味も含まれています。人から注目されるということは、自然と身だしなみなどに気を使うという流れにもなります。(これは美に関連する業種にも通じます)

あと、火は暖かいとか熱いにも繋がります。暖かい空気は自然と上に上昇します。つまり高い場所とか高い物という意味にも繋がります。

以上の観点から、
?宝石店などのジュエリーショップ
?ネイリスト
?間違いがないかどうかチェックするお仕事・検査員
(例えば、他人がやった業務に対してミスがないかどうかを最終チェックするような仕事)
?画廊や美術品などの店員
?経理事務
?万引きGメンや探偵業
?化粧品店
?写真屋
?文具・書籍などを扱う店員
?高原など高い場所にある店
?燃料関係やガス関連の会社で働く
などが挙げられます。

あと、久美様は他人と肩を比べる星(競争の星)を複数お持ちです。

また仕事の星も複数お持ちです。その仕事の星がどちらかと言うと地味な仕事よりはバイタリティーある仕事という意味合いがあります。なので事務系よりは適度に体を動かすことができる仕事の方のほうが良いでしょう。(もし事務系でも外出が頻繁にある会社とか敷地面積が広い会社で適度に歩く機会が多い会社など)

職場の環境面では上司から指示待ち的な仕事よりはある程度、自分に任せてもらえるような職場や自分の考えやアイデアを活用できる雰囲気の職場を選ばれた方が賢明です。

上司から細かく指示をされたり、束縛がきつそうな職場は避けられた方が良いでしょう。

そして、多少はライバルがいた方が仕事のやり甲斐を感じて楽しめるので、そういった職種や会社を選ばれると良いでしょう。

あと、今年は学問に関係する星も入っています。今年は自然と何かを学びたくなる年回りまたは、学ばせられる環境におかれる、そんな感じの一年です。

最後に今年の吉方位ですが、ご自宅から見て北と南東、北西の三箇所となります。特に4月5日から5月5日までは月単位でも北と南東が吉方位となります。

ですから、この4月5日〜5月5日までの間に北または南東の職場の下見、面接、入社日が入れば最高に良い環境で仕事が出来る可能性が高くなります。

もし、南東の職場をこの時期に選ばれた場合は、他人から信用される、コツコツ真面目に取り組むのが好きになるなどの意味があり、大変良い職場となるでしょう。

北の職場をこの時期に選ばれた場合は、将来部下や後輩に恵まれる、今までの悪い自分を改められたり、短所が改善されるなどの効果が期待できます。また、貯蓄体質になったり、不動産に恵まれるなどの意味も多少は出てきます。

この時期と方位に集中的に面接や下見、職場探しをされると良いでしょう。

あと、33歳からの10年間は先祖との結びつきが強くなります。この期間、墓参りなどの先祖供養をきちんとすれば、いつもの年回りよりはご加護も強くなり、運気の向上も期待できます。しかし、怠ると逆効果になる可能性もありますので、先祖供養はしっかりとなさると良いでしょう。

なお、風水で面接に欠かせないアイテムが腕時計です。時を司る時計には運気を司るパワーもあるからです。デザインは丸いものではなく四角いタイプを選んで下さい。

丸いデザインは恋愛運や家庭運には効果がありますが、仕事運や金運の場合は四角いデザインがベストです。また、ベルトはシルバーかブラツクのものが仕事運をサポートしてくれます。これは面接の時だけではなく、重要な取引や契約のときなどにも有効な風水術です。

では、久美様に幸福が訪れますように。

 メール鑑定をした先生  前田剛広先生
 開催  2013/10/25
 鑑定に使った文字数  2381文字
ご相談の内容
【お名前】
倉田(仮名)
【生年月日】
19**年*月*日

【ご相談内容】
☆☆無料メールキャンペーン☆☆

私は今月で37回目の誕生日を迎えました。
これも何かの縁なのかな?と思ってぜひ鑑定していただきたく、メールさせていただきました。

私の相談は恋愛・結婚についてです。
この歳になって、いまだ独り身の寂しさを感じています。
なかなか恋愛まで上手くいけず、いつも何かの障害があって終わってしまいます。

結婚して子供も授かりたい!その思いは日に日に強くなるばかりですが
お相手がいるわけでもなく・・・

私は結婚できるのかな?子供を授かることができるのかな?と不安でいっぱいです。

私に将来に繋がるステキな出会いは訪れるのでしょうか?
また、子供も授かって 平凡でも幸せな家庭を築けるときがくるのでしょうか・・・
母にも早く孫の顔を見せたいという思いもあります。

私にそういうステキな出会いがあるのだとしたら、どう行動していけばいいのか知りたいです。

先生どうかよろしくお願いします。
ご相談の鑑定結果
倉田様へ
鑑定依頼誠にありがとうございます。

まずはお誕生日おめでとうございます。

さて、恋愛・結婚についてのご相談とのことですが、これから、どのように行動をされたら、恋愛ならびにご結婚に結びつけることが出来るのかを詳しくご説明していきたいと思います。

その前にまず、倉田様のお誕生日から見た恋愛・結婚運なのですが、昨年、今年といつもの年よりは積極的に行動したくなる年回りに来ています。

しかしながら今年は破れの作用が働き、積極的に動く割には物事がスムーズに行かずに空回りしやすい傾向にあります。

ですが、来年(平成26年2月4日の立春から平成27年2月3日の節分まで)はモテ期に入り、恋愛運・結婚運が上昇しますので期待できる年回りとなります。

特にチャンスの月は3月6日〜5月5日と6月6日〜7月6日、それと、年末年始にあたる12月7日から来年の2月3日までがチャンス月となります。

この時期はなるべく男女の出会いがあるパーティなどの場所に積極的に参加されると良いでしょう。

なお、彼氏ならびにご主人様になる方の性格ですが、主体性が強く、一度決めたことは最後までやり通す、意思の強い方と一緒になる傾向があるようです。職人肌の強いタイプと言えるでしょう。ただ、それが行き過ぎると互いに衝突してしまう恐れがあるので、一歩引いて冷静になる心構えと、相手の良いところを見つけ出し、褒めたたえて感謝の気持ちで接する事が出来るかが長続きをするコツと言えるでしょう。


あとは、まめに連絡しあうということも重要なカギとなってきます。

それとより結婚運を高める方法として、お水取りならびに吉方旅行というのがあります。

まずお水取りの解説からしていきたいと思います。お水取りとは、ご自宅からおおむね50km以上離れた場所に行き、天然の水(山などの湧き水)を頂いて、願い事を頭に思い浮かべながら飲むと願いが叶うという方法です。

ただ、いつどこの場所に行っても良いというわけではありません。吉方位ならびに月日や時間帯をキチンと守る必要があります。

では一体、いつどこの方位が良いのか?

まず、来年、平成26年1月10日金曜日の早朝3時〜5時または、夜の9時から11時の時間帯です。

この時間帯にご自宅から50km以上離れた西30度方位の場所で天然のお水(水道水は不可)を口にして、理想の男性と結婚出来て子供が授かりますようにと頭に思い浮かべながら飲まれると良いでしょう。あとは水筒(光を通さないものが望ましい。光を通すペットボトル不可)を持参して、自宅に持ち帰り数日間に分けて、朝に飲まれるとより効果的です。

西30度方位というのは特に恋愛結婚には非常に効果がある方位です。

他には平成26年6月7日土曜日の北東60度方位の早朝5時〜7時、平成26年6月16日月曜日の北東60度方位の早朝5時〜7時です。

こちらは北東60度方位ですが、北東というのは子宝に恵まれたり、相続運や良い跡継ぎに恵まれるなどの効果が期待できます。なお、この6月の時期はこの北東に恋愛・結婚の星が回りますので、子宝運もさることながら恋愛・結婚にも効果が期待できるでしょう。

こちらも同じくご自宅から最低でも50km離れた場所が望ましいでしょう。

あとは6月27日金曜日と7月6日日曜日の午後3時から午後5時までの北北東30度方位です。この北北東も同じく、子宝ならびに恋愛・結婚に効果がある方位です。

重要なのはこの時間帯に現地に40分以上滞在することです。

お近くにそういった天然の水が湧き出ている場所があれば、行かれると良いでしょう。神社仏閣などにはそういった場所が多く見受けられます。なお、どこに行けば良いか方角などが分からない場合は、現在のお住まいの場所をメールで連絡して頂ければ、後ほどお答え致します。

最後に吉方旅行についても述べておきましょう。

吉方旅行とは吉方位のなるべく遠い場所に長い間滞在することです。

そうすることによって開運できる方法です。理想は3泊4日で100km以上の旅が望ましいです。お水取りが難しい場合は、こちらの方法を採用されるとよいでしょう。

こんなデータがあります。結婚したいと思っているのになかなか出来ない、30歳以上の独身女性23人に吉方位の西に旅行に行くようにすすめたら、1年以内に23人中20人が結婚できたというデータもあります。理想の男性からプロポーズされたり、誰かに良い人を紹介されたりといった具合です。

ちなみに、まだ結婚できていない3人は仕事の都合で3泊出来なかったようです。

3泊という長さが大切です。

金曜日の夜に出発して、月曜の朝帰りでも3泊4日になるので、可能でしたら実行される価値は充分にあると思います。

では、この吉方旅行にいつ行けば良いのか?
まず、来年、平成26年ノ1月5日19時24分以降〜2月3日までの間の西30度方位です。西は恋愛・結婚運が上昇します。

または平成26年6月6日〜7月7日13時14分の間の北東60度方位です。北東は子宝、相続、跡継ぎ運を上昇させることが出来ます。もちろん、この時期は恋愛・結婚の星が北東に回座していますので、こちらも多いに期待できるでしょう。なお、北東というのは今までうまくいかなかった運勢を起死回生逆転させる作用もあります。


出発日についてはなるべくなら、お水取りの日にちと同じであれば、なお良いでしょう。

お水取りまたは、吉方旅行を実行されれば、かなりの高確率で結婚出来るはずです。(特に吉方旅行)

是非とも楽しみながら実行してみましょう。


無料公開鑑定キャンペーンのお申し込みには、会員登録が必要ですので、今後キャンペーンのご利用をご希望される方は下記ボタンのクリックして会員登録してください。


デスティニー会員サービスのご案内
デスティニー感想アワード受賞者発表
ゴールドポイントを貯めて豪華賞品と交換
デスティニー×山下智久
デスティニーアニメ
お友達紹介キャンペーン
デスティニー無料メール鑑定結果報告
無料サポートデスク

写真:【Destiny】サポート オフライン ご不明な点はございませんか。迅速にお答え致します。

チャット/メール/電話でお気軽に

  • サイトの操作方法
  • ピッタリ合う先生のご紹介
  • その他(占い鑑定以外)
等、チャットでもお問い合わせをしております。上記画像をクリックしてチャットログインをされますとスタッフと直接話しができます。

デスティニーご利用方法