メール鑑定の際の鑑定サンプルとしてご活用ください
 メール鑑定をした先生  序彗(じょすい)先生
 開催  2017/9/13
 鑑定に使った文字数  1387文字
ご相談の内容
【お名前】
及川望(仮名)
【生年月日】
19**年*月*日

【ご相談内容】
☆☆無料メールキャンペーン☆☆

今年2月に、6年近く付き合った10歳下の彼氏と、結婚観の違いと経済観の違いからお別れをしました。その後、私は2〜3ヶ月彼への未練で苦しかったのですが、ふと「私は彼のことが好きだったのではなく、結婚がしたかっただけなんだ」と気が付いたら、感情に熱がなくなり、冷めていくのをかんじました。婚活サイトを通し、婚活をしていますが、それも上手くいくことばかりではなく、なかなかまとまりません。そんなとき、彼を思い出すことが増えて、連絡はおろか、会うことさえももうないのにと、苦しくてたまりません。彼と復縁したいわけではありません。更に、このまま1人なのか、誰にも看取られず私は死ぬのか、など不安にも押し潰されそうになっています。暗く冷たい、出口のない長いトンネルを歩いているようです。この先、結婚に繋がるような出会いはあるのでしょうか。それはいつ頃でしょうか。また、その為に私が今→出来ることはないのでしょうか。
ご相談の鑑定結果
この度はメール鑑定のご依頼、ありがとうございます。

結婚に繋がるような出会いはあるか、それはいつ頃か、そのためにできることは何か、というご質問に対して、鑑定いたしますが、ひとつひとつ見ていきましょう。

まず、断易で占ってみました。断易の場合、期間を区切って鑑定したほうが明確に答えが出ますので「半年以内に結婚に繋がる出会いはあるか」という占的を立ててみました。

その結果ですが、あなた自身が、本当に結婚を望んでいることがよくわかりますが、男性とのご縁が「伏神」つまり奥に隠れており、余程の努力をしないとご縁には恵まれない事をあらわしています。

また、半年以内、以降ではどうか、チャンスはいつか、ということを占ってみると、数秘学のサイクル的には、来年2018年には、チャンスがあるとでています。この時期を逃すと、2019年はご縁を得るチャンスは一気に下がります。

結婚に繋がるご縁を得るにはどうしたらいいか、ということですが、最初の断易の結果から、貴女の望みが、いささか高すぎることが読み取れますし、プライドも高いところがあるようです。易からのアドバイスですと「松竹梅で言うならば、竹クラスの人もいい人いますよ」という感じです。

また、お誕生日から見ると、頑固で自分の考えや、自分のセオリーは、なかなか譲れないところもあります。

そして、誰にも看取られずに死ぬのか、というような、押しつぶされそうな不安は、貴女の不安ではなく、親御さん(特にお母様)の不安を受け取って、自分の不安のように感じている可能性があります。距離やお母様が存命かそうでないかも関係ありません。この不安は、お母様の「結婚しないで一人だと、誰にも看取られずに亡くなる」「女の人生のゴールは結婚ありき」という気持ちを受け取っているのです。

まず、この不安は、ご自身のものではないと気持ちをリセットすることが大切です。

そして、ご縁を得るためにすべきことですが、まず、婚活サイトではなく、「相談所」や「会社」を使って下さい。婚活サイトはよりお金がかかりますが、登録している方々は、身元がしっかりしていますし、なるべく早く結婚したい方ばかりです。10歳年下という方はいらっしゃらないと思いますが、貴女とってはこちらのほうが合っています。また、カウンセラーが入るので、結婚に向けて具体的なアドバイス得られるでしょう。

そして、心がけていただきたいのは、ご自身の設定したハードルを少し下げることです。また、結婚を真摯に求めているならば、厳しいようですが、恋愛を経て結婚という考えは捨てることです。

もうひとつ。結婚しなくても「愛」「リレーションシップ」を選ぶ事もできます。結婚は「契約」なので、こちらを選ぶことができます。

「愛」「契約」。どちらが良い悪いとか優劣はありません。

しかし、契約ですから、相手の親御さんの介護や、そのような問題も出てくるかもしれません。
結婚とは、相手の親戚の面倒ごとを引き受けるということでもあるのです。その辺りをもう一度考えてみて下さい。

具体的にどのようなことをすればよいのかとか、出会った方との相性、迷われたりした際はまたご相談下さいね。

応援してますよ。

序彗

 メール鑑定をした先生  序彗(じょすい)先生
 開催  2017/1/13
 鑑定に使った文字数  2094文字
ご相談の内容
【お名前】
増村ゆりえ(仮名)
【生年月日】
19**年*月*日
【お相手のお名前】
安田徹也(仮名)
【お相手の生年月日】
19**年*月*日

【ご相談内容】
☆☆無料メールキャンペーン☆☆

付き合っていたバツイチ子持ちの彼がいて、去年の一月に些細な喧嘩をしたときに、彼のお母さんから今後結婚とか考えているなら受け入れられないし、子供もみてもらうことが出来ないと言われ、その後、彼に連絡をしてもちゃんと話せないまま…で、去年なんのきなしにFacebookをみたら、彼が結婚してました。えっ?どうして?と落ち着かない日々が続きましたが、今はやっと自分に戻った感じでいます。
その後、子供が出来ただの一軒家を買っただの今の嫁が書いていて…私には、色々車の部品を買わされたのでムカつきます。
去年のX'masに彼の実家に私の家にあった車の部品と領収書を送りつけてやりました。合カギを返してくださいとも手紙をいれましたが戻ってきません。元カレは?どういう気持ちなのか?別れさせられた時の現状もしりたいです。今の嫁とは何処で知り合ったかとかもしりたいです。

後は、私ももう40歳をこえてしまい今後結婚、出産をしたいと最近は、強く考えているので…結婚は出来るか?と言うことが知りたいです。安心出来、しあわせな家庭を作るのが夢なので…
私の今後を見てくださいお願いします。
ご相談の鑑定結果
増村ゆりえ様
19**年*月*日
2-8-3 サイクル 4

安田徹也様
19**年*月*日
3-7-3 サイクル 3

増村ゆりえ様
はじめまして。序彗と申します。

まず、最初に断易を立ててみましたが、安田徹也さんのお母さん、この方が本当に邪魔をなさったようです。そもそも、いい大人同士のお付き合いに、親が関わってくるという時点で、すでに「何かおかしい」と気づくべきだったのかもしれません。
また、安田さんはバツイチだそうですが、この時の離婚の理由も、どうやらお母さんが関わっているようです。安田さんはなるべく干渉を避けようとしているのですが、お母さんの干渉が強すぎるのです。お母さんという方は「息子の結婚相手は、自分がみつくろってやる」くらいの気概をお持ちなのです。お母さんからみて、貴女は、息子(安田さん)を、コントロールして、孫もろとも自分から奪うのではないか、という根源的な不安をかんじていたため、些細なケンカを「これ幸い」とばかりに、貴女と安田さんを引き離す方向に話を進めたのではないかと出ています。
また、安田さんですが、先程もお伝えしましたが、お母さんの干渉から逃れようとしている割には、その干渉に乗ってしまったようです。
「お母さんを喜ばせる(お母さんが気に入った女性と結婚する)」ということを選んでしまったのです。

現在のお嫁さんですが、「お母さんが以前から気に入っていた」あるいは「お母さん関係のルート」「昔から知っている」というような暗示を得ていますので、「お母さんのお墨付き」のようです。
なお、ご実家に、車の部品の領収書と、合い鍵を返して欲しいという手紙を送ったとのことですが、これ自体も、お母さんに揉み消されている可能性があります。

なお、色々彼に買わされたとか、合い鍵を返してくれないなどというのは、泣き寝入りする必要は全くありません。しかし、これは彼への報復というよりも、貴女自身が被った『金銭的な貸し借りを清算する』と、考えて下さい。例えば,60万円以下の少額訴訟という手もありますし、「合い鍵を返してくれない」という場合も、弁護士に相談している例はいくらでもあります。「弁護士」という名前を出すだけも効果的な場合があります。

そして「結婚はできるか」ということについてお答え致します。

易では、一年以内くらいのことを占いますので、この一年内に「結婚に結びつくような出会いはあるか」と、立ててみたところ、「可能性はあり」と出ています。年内に結婚、というイベントよりも、それに繋がる種があるでしょう、ということです。
そして、数秘学で見ると、今年の1月2日から来年の1月1日まで、増村さんはサイクル「4」に入っています。人間は9年のサイクルで回っていると言われていますが、サイクル4というのは、9年のサイクルの中では、一番苦しい時期にあたります。この時期は、新しい出会いを積極的に探すというよりも、断捨離や、身の周りを片付ける、不要なものを捨てるなど、身の周りをすっきりとするようにしてください。
そして、来年,2018年の1月2日から、サイクル5に入ります。続く2019年の1月2日には、サイクル6に入り、それが2020年の1月1日まで続きます。
この二年間は、引っ越し、結婚、出産などの人生の転機に恵まれるチャンスがありますので、今年はむしろ「断捨離」(不要なものを片付ける)に徹したほうがいいでしょう。色々なものを捨てることによって、新しいご縁が入ってくるからです。

なお、お誕生日の星回りからみると、今までお付き合いしてきた方々ですが、お別れした時などに、パターン的なものがあるのでは、と、出ています。また、ケンカの場合、「あなたにとっては些細なことだが、相手にそってはそうではなかった」あるいは「あなたはケンカの後、根に持たないほうだが、相手は結構根に持っていて引きずるほうだった」というような傾向があるようです。
そのパターンに陥らないように、気をつけることも大切です。
また、結婚の相手によって人生が激しく変わる傾向があるため、相手は慎重に選ぶ必要があります。
そして、お相手は「おおらかで包容力があるタイプ」を選ぶと結婚生活は非常に安定するという運をお持ちです。
なお、出会いの場という面でみると、結婚紹介サービスなどよりも、当面は「婚活」ということは抜きにして、趣味の場やサークル、何かテーマのあるツアー旅行などに縁がありそうです。

まずは、今の気持ちと環境を切り替えることをお薦めします。
縁切り神社というものがありますね。あれは、縁を切るだけではなく、良縁を得る、というのが対になっています。近くにない場合でも、郵送などでご祈祷がお願いできますので、リセットしていただくといいでしょう(良縁が得られたら、お礼参りを忘れずに)。また、神社でなくとも、信仰している、あるいはお好きな神様がいらっしゃいましたらそちらにお願いしてください。

応援してますよ

序彗拝

 メール鑑定をした先生  序彗(じょすい)先生
 開催  2016/5/24
 鑑定に使った文字数  1984文字
ご相談の内容
【お名前】
柳瀬春(仮名)
【生年月日】
19**年*月*日
【お相手のお名前】
篠崎洋介(仮名)
【お相手の生年月日】
19**年*月*日

【ご相談内容】
☆☆無料メールキャンペーン☆☆

四年前に出会い系サイトで知り合い、何回か肉体関係をもったのですが、その時は別の人とお付き合いをしていたことと、性癖が少し特殊なこと、そして連絡はあまりマメでないこともあり、一度連絡をやめました。
四ヶ月前にひょんなことからまた、出会い系で遊んでいた際にまた会うことになり、
そこからまた、肉体関係をもち、一夜限りだと思ったのですが、彼の方からその日に『付き合ってほしい』と言われ、お付き合いすることになりました。
それから、一ヶ月半してから
彼から『結婚するなら春がいい』『一緒にいたい』と
話がでました。
しかし、同棲する家を選んでいる際に手違いや、すれ違いがあり、喧嘩になりました。
上部では今も仲良くはしていますが、彼が本当に思っていることや、今後私たちがどうなるのか知りたいと想っています
ご相談の鑑定結果
柳瀬春(仮名)様
序彗と申します。
この度は鑑定のご依頼ありがとうございました。
>彼が本当に思っていることや、今後私たちがどうなるのか知りたいと想っています

柳瀬春(仮名)様 19**年*月*日 7-5-9 サイクル9 女宿
篠崎洋介(仮名)様 19**年*月*日 2-4-8 サイクル8 婁宿

まず、お誕生日で二人の相性などを観ると、貴女自身は割と冷静で、彼が今丁度結婚願望が激しくなっている時期というのが読み取れます。

彼自身は、非常に頑固なところがあります。特に宿曜占星術で観ると、婁宿という星をお持ちです。「自分の趣味を相手に押しつけて、相手を疲れさせることがある」というのが、この星の特徴でもあります。貴女が「性癖が少し特殊なこと」と書いていらっしゃることは、あながち間違ってはいないということでしょう。
また、彼自身、実は非常に保守的な恋愛観を持っています。恋愛と結婚は基本的に切り離して考えることができません。また、一目ぼれとか不倫などは心の底で嫌悪している可能性があります。出会い系で知り合ったとのことですが、これも彼にとっては実はジレンマで「本当は出会い系で出会うのは不道徳である」という気持ちが心の奥底にあるようです。本当はそんなことなどないのですが。
これは彼自身も気づいていないことのようです。

また、もう一つ気になるのが、彼の「お金に対する姿勢」です。割とシビアな倹約家で「お金は努力して働いて稼ぐもの」という信念があります。貴女とは使い方が違う可能性があります。その辺りでケンカにならないようにするのがコツです。逆手にとって、貴女の金銭管理をやってもらうとういう手もあります。

貴女自身は、真っ正直でなりふり構わない大恋愛に縁があるタイプです。いわゆる「恋多き女」のところがあり、出会う場所などは関係ありません。恋愛の数だけ成長するタイプです。どちらかと言えば独身運が強く、晩婚の傾向がありますが、家庭に入ったほうが運が開けます。なお、貴女自身は結婚願望を持っていたほうが運気アップに繋がります。

また、彼自身は、今運気的に波が下のところにおりますが、6月20日のお誕生日を迎えると、運気が上昇します。
彼は今現在、結婚したいという気持ちが高まっているようですが、貴女がどうも乗り切らないのではないでしょうか。そのネックになっているのは「彼の趣味の押しつけ」と、「頑固なところ」かもしれません。

彼自身の結婚願望が高まっているとお伝えしましたが、今度の6月20日以降は、それがもっと高まる可能性があります。
また、貴女自身も来年の2月のお誕生日から、サイクルが1に戻りますので、結婚にご縁がある時期です。

お誕生日(数秘術)のサイクルで言うと、彼は今年のお誕生日から「サイクル8」に入り、貴女は来年の2月のお誕生日まで「サイクル9」にいます。お二人とも9年サイクルの最後のほうにいるので「新生活が始まる」という可能性を示しています。


数秘術には「9つの波の法則」というものがあります。これは、宇宙レベルから分子、原子レベルの世界まで、この世の動きは全て「波動」からできており、人間の人生もまたこの「波」「波の動き」によって支配されており、常に上がったり下がったりしています。常にいつも高いとか、ずっと低いということはなく、必ず波の上下があるのです。これは、高いからいい、低いから悪い、というものではありません。行動を起こすべき時や、じっくりと体力を蓄える時期もあるということです。この波の状態を知ることで、ご自身が現在置かれている状況が分かります。この波の動きのことを「サイクル」といい、それは9年周期で回って来ます。
簡単に説明しますと
1(サイクル1)発展:新しいことを始めるのに最適
2 協調:「1」で始めたことの覚悟が試される
3 創造:新しい芽がでるも、一進一退を繰り返す
4 安定:9年周期の中では一番苦しい時期
5 変化:色々な動きが生まれてくる
6 愛情:プラスにもマイナスにもなる可能性がある
7 休息:内面充実の「仕込み」の時期
8 充実:9年周期の中では、最もラッキーな時
9 完結:次の9年周期に向けた準備期間
となります。


彼自身は結婚願望が非常に高まる時ですが、貴女が今一つ乗り気にならないというところがある、と出ていますが、来年結婚、ということになるかもしれません。
いずれにせよ、恋愛の主導権を持っているのは貴女です。
彼のほうが貴女にすがっている状態ですね。今現在、ご一緒に住んでいらっしゃるのかはわかりませんが、暮らしてみて、相手を知るというのも大切なことです。

応援してますよ

序彗拝

 メール鑑定をした先生  序彗(じょすい)先生
 開催  2015/8/17
 鑑定に使った文字数  1627文字
ご相談の内容
【お名前】
荒川瑞穂(仮名)
【生年月日】
19**年*月*日
【お相手のお名前】
山田勝(仮名)
【お相手の生年月日】
19**年*月*日

【ご相談内容】
☆☆無料メールキャンペーン☆☆

付き合い始めてから1年半、相手は結婚していて不倫関係です。
このままの関係が続くのか、進展があるのかに1番に悩んでいます。

昨年末に彼の子を妊娠したのですが、流れてしまいました。
奥さんとの間にも子供はできず、彼は子供が出来ないのは自分のせいだと思っていたのです。
一瞬、もしかしたら私の方に来てくれるかもしれない。とも思いましたが、そのままずるずると…と言う感じです。

今は仕事もお互い忙しく大変な時期なのですが、合間をぬって会いに来てくれたり、少しでも時間を作ってくれるのですが
もっと一緒に居たい、ずっと側に居たいと
思ってしまいます。

余計な事を言って縁が切れてしまう位なら、現状のままで良いと思う気持ちと
奥さんとは離婚して、私の方に来て欲しいという期待する気持ちが混ざって、自分でもよく分からなくなってしまう事が多いです。

この先、私に可能性はあるのでしょうか?
宜しくお願いします。
ご相談の鑑定結果
荒川瑞穂さま
はじめまして。序彗と申します。この度はメール鑑定のご依頼ありがとうございます。
最初にお誕生日から、お二人の相性を観てみることにしましょう。
まずは数秘術からです。
最初に数字の説明を致しますと、誕生日から「過去数(前世、魂のクセなどをあらわす)1」「現在数(現在の人生に影響)」「挑戦数(現在の人生での挑戦テーマや、苦手なことを示す)」「天命数(一生を通じて影響する数字)を導くことができます。

荒川瑞穂さま
19**年*月*日 2-9-3 サイクル11
参宿(さんしゅく)
山田勝さま
19**年*月*日 1-6-8 サイクル7
畢宿(ひっしゅく)

数字で観ると相性は非常に良いです。特に勝さんは「優しさ」をお持ちで、貴女に安心感を与えてくれるでしょう。また、同情や優しさが高じて不倫に陥る可能性が高い相性でもあります。

今度は宿曜占星術(相性を観るのに一番良いと言われています)で観ると
瑞穂さんが 参宿、勝さんが畢宿です。これは、男女の相性としては、最高にロマンチックな間柄でもあります。

縁が生じやすく、好みや趣味も一致し、友情から愛情へ変わるのが早いです。四六時中相手を思ったりする相性です。

逢瀬をたのしむうちは上手く行きますが、結婚など夢から現実へ踏み出すと破局しやすくなる間柄でもあります。

悲恋宿とか恋人宿ともよばれる関係で、愉しくロマンチックな関係には最適。結婚したとしても、互いの間に不安定さがのこり、気持ちにほころびが生じやすくなります。発展してゆく間柄ではなく、愛情以外の問題が生じ、離別の可能性もあります。しかし心から憎み合うことはなく、友人の付き合いが続いたり、復縁したりします。
同棲や結婚以外の形であれば長続きする、あるいは再婚同士が上手くいく縁です。

以上が「命」(めい)、お誕生日からお二人のご縁を観たものです。こちらを踏まえて、「卜」(ぼく)、その時の気の流れや、現状、今後の指針を占ってみましょう。
易で観ると、現在は「安定しており、仲むつまじい」関係です。

彼は、長くお付き合いすればするほど人間的な魅力がわかるタイプです。また、彼のほうが貴女の性的な魅力の虜になっている状態でもありますが、「今現在は」家庭を壊す気はないようです。

今後どのようになるかと言えば、進もうと思っても進めません。また、結婚、同棲などの話は進めてはいけません。「止まって時期を待て」という時です。

瑞穂さんは来年のお誕生日頃までは精神的に揺れる時期だと心得て下さい。彼は今、貴女をとても大切に思ってくれていますが、それでも貴女の心は揺れるのです。
それがわかっていれば、この時期を乗りこえられます。

彼自身は、来年の夏辺りまでは運気が低迷気に入ります。離婚するとか、転職、引っ越しなど現状を変えることよりも、現状維持の時期です。精神的にも一人になりたいとか、一人で考えたい時期になりますので、それを理解の上でサポートしてあげてください。この時期のサポートは、彼にとって非常にありがたく、印象に残るものです。

総合してみると、現状維持がベストです。
奥さんと離婚して自分のほうに来て欲しいというお気持ちは十分分かりますし、自然な感情ですが、来年の夏辺りまでは「今後どうするのか」などという話はしないほうが懸命です。
また、お二人が一緒になるという可能性を観ると「あり」ですが、それほど近々にチャンスが訪れるわけではありません。来年以降になるでしょう。
彼とのご縁を繋げて行きたいのであれば、現状維持に徹し、彼任せではなく、自分の責任で避妊に注意を払うべきです。妊娠で彼の気持ちを惹くことはできません。
動けない時期にはじっと動かないのが、ベストな選択です。

応援してますよ

序彗拝

 メール鑑定をした先生  序彗(じょすい)先生
 開催  2015/01/16
 鑑定に使った文字数  2792文字
ご相談の内容
【お名前】
星野(仮名)
【生年月日】
19**年*月*日

【ご相談内容】
☆☆無料メールキャンペーン☆☆

私は保育士として働いて来ました。同じ職場に長くいたことはあまりなく、最高で5年です。保育士としての経験は、通算で10年です。今の職場は同じ市内で家から近くてよかったのですが、待遇面でパートのまま変わらず、職場の雰囲気や方針が合わないので、二年間で転職することにしました。正直、楽しく働きたい気持ちもありますが、母子家庭で収入を増やしたいのも事実です。車のローンや教育ローンなどもあり、不安です。今現在就職活動中です。もう若くないので、全く未経験の仕事より経験を生かした仕事がしたいという気持ちが強いです。ただし、女性の職場は大変だからと、友達にも言われます。
実際、今の職場の中には居場所がなく、すっかり自信をなくしてしまいました。色々なことが不安になったり心配になったりして辛かったです。生活に余裕がないのに迷いこんできた野良猫の面倒を見ていたら、その猫が風邪を引いてしまい、雪も降りかわいそうで病院に連れて行きました。きっと見捨てていたら今以上に後悔したと思います。生きるために働くのですが、私には明るい未来があるでしょうか?借金のことを考えるととても落ち込みます。付き合っている彼も、母も保育士の仕事を探したら?と言います。通勤に多少時間がかかったとしても納得の行く職場が見つかればと思っています。私が今努力しなければならないことがありましたら教えてください。より条件が良いところをと欲張るとあまりにも遠かったり人数も多くて大変だったりだと思います。規模が小さくても働きやすい環境を重視した方がいいですか?今の職場とあまり変わらない給料だと転職する意味がないのかな?って思ったりします。三月末までは今の職場です。四月から心機一転と思っています。アドバイスよろしくお願いいたします。
ご相談の鑑定結果
星野さま

こんにちは。序彗です。今回はメール鑑定のご依頼ありがとうございました。

19**年*月*日
3−11−6 2014年12月29日から、サイクル4
最初に数字の説明をしましょう。
誕生日から「過去数(前世、魂のクセなどをあらわす)」「現在数(現在の人生に影響)」「挑戦数(現在の人生での挑戦テーマや、苦手なことを示す)」「天命数(一生を通じて影響する数字)を導くことができます。
数字は1〜9までの一桁の数字(人間の数字)と、11、22,33というぞろ目の、どちらかというと「天」に近い数字、合計12の数字から成っています。

また、数秘術では、「9つの波の法則」というものがあります。これは、宇宙レベルから分子、原子レベルの世界まで、この世の動きは全て「波動」からできて おり、人間の人生もまたこの「波」「波の動き」によって支配されており、常に上がったり下がったりしています。常にいつも高いとか、ずっと低いということ はなく、必ず波の上下があるのです。これは、高いからいい、低いから悪い、というものではありません。行動を起こすべき時や、じっくりと体力を蓄える時期 もあるということです。この波の状態を知ることで、ご自身が現在置かれている状況が分かります。この波の動きのことを「サイクル」といい、それは9年周期 で回って来ます。

簡単に説明しますと
1(サイクル1)発展:新しいことを始めるのに最適
2協調:「1」で始めたことの覚悟が試される
3創造:新しい芽がでるも、一進一退を繰り返す
4安定:9年周期の中では一番苦しい時期
5変化:色々な動きが生まれてくる
6愛情:プラスにもマイナスにもなる可能性がある
7休息:内面充実の「仕込み」の時期
8充実:9年周期の中では、最もラッキーな時
9完結:次の9年周期に向けた準備期間
となります。

星野さんは、過去数が3,現在数が11、挑戦数が6。2015年1月24日現在のサイクルは4ということになります。

まず、過去数(魂のクセといってもいいです)をみると「3」です。
楽しいことが大好きな「内面チャイルド」を象徴しています。音楽や踊り、芸術やスポーツなどの分野では血が騒ぐはずです。保育士のお仕事も、「内なる子供」と、音楽や無邪気に愉しむという点では、マッチしています。
しかし、実際の保育士のお仕事は、子供と接するだけではなく、保護者や同僚との関係など、本来の「子供を育む」ということからは逸脱してしまうので、そこがジレンマになっているのでしょう。
「生きるためにはイヤな仕事もしなければならない」というのも一理ありますが、21世紀になり、2011年の大震災、その後のアセンションを経て、世の中は変わる傾向にあります。それは「好きなことをして生きる」という選択です。これは、すぐに実行しなさいということではありませんが、覚えておいて下さい。
そして、現在数が「11」。
これは非常にスピリチュアルな数字です。感受性が強く、敢えて言えば巫女や神官のような感じ。また、芸樹などにも縁があり、素晴らしい閃きやインスピレーションを他者に与えるという使命もお持ちです。

しかし、アンテナ(1と言う数字はアンテナを指しますが、11は、アンテナが二本立っているということ。感受性が強すぎて、良いモノも悪いモノにも影響を受けやすいのです。もう少し厳しく言えば
「優柔不断で他人の意見に左右されやすく、曖昧でファジー、神経質で心配症」です。
人の顔色が気になって、本当は八方美人はしたくないのについついしてしまって、後で落ち込むというパターンです。
星野さんのお話を聞いていると、根底に流れているのが「心配症」と「優柔不断」なのですが、11の方は「キング・オブ・優柔不断で心配症」というところがあります。なので「11らしいな」と言えば「11らしい」のです。
これは別に変えようとしなくてもいいのですが
「責任逃れをするような、不誠実な生き方」はしないこと。これが一番のポイントです。
今回、猫を病院に連れて行ったのは、良い事だと思います。
ここで「知らない」と放置することは、貴女にはできませんから。

そして「挑戦数」は6。これは「無償の愛」ということを今生で学びなさいということです。「愛の押しつけ」「親切の押し売り」を周囲に配って「こんなにしてあげているのに、私には何の見返りもない」と、見返りを求めていませんか?まずは、自分自身を満たすことが大切です。そこから更に溢れるのが「無償の愛」なのです。ポイントは、愉しんでやること。

星野さんのサイクルは、現在4です。これは今年のお誕生日まで続きます。本来転職や、独立開業には向かない時期ですが、易では転職もよしということで、今回の離職はよい方向に進むでしょう。また、「今の仕事を地道に続ける」というのがよいので、ここしばらくは、保育士のお仕事に取り組むと良いでしょう。そして、これもポイントですが「人のせい、環境のせいにしないこと」。
サイクル4の時期は焦りや無理は禁物。精神的にも経済的にも目に見える効果生えにくい時期ですが、それは覚悟すること。いわば「投資よりも貯金が吉」の時期です。
パートナーとの関係も、現状維持ができれば十分と考えましょう。

お母様が、彼が「保育士がいい」と言ったから、ではなくご自身が選んだことなのです。また、お友達が「女ばかりの職場は大変」というのももっともですが、この二つの意見の間で、優柔不断に揺れているのも「ああ、自分なんだなぁ」と素直に認めることです。

明るい未来は来るのでしょうか?というご質問ですが、明るい未来とは一体なんでしょう。精神的にも金銭的にも恵まれて、何も心配することがない、ということでしょうか?明るい未来とは、貴女が貴女らしく、持って生まれた使命を果たすことです。
そのために必要なのが
「人のせい、環境のせいにしない」「自己責任」です。

「心配症」「優柔不断」「八方美人」というのは、貴女の欠点ではなく、個性です。
「心配症をやめろ」というのは、むしろプレッシャーになるかもしれませんので、認めてしまってもいいのです。
変えようとしなくてもいいのです。認めてしまえば。
また、未来に対する漠然とした不安は、誰もが抱えている自然な感情です。
考えないふりをしている人のほうが多いかもしれません。

「人のせい、環境のせいにしない」「自己責任」「責任逃れをするようなことはしない」
これが、星野さんの「明るい未来」へのキーワードです。

応援してますよ

序彗拝

 メール鑑定をした先生  序彗(じょすい)先生
 開催  2013/10/25
 鑑定に使った文字数  3737文字
ご相談の内容
【お名前】
秀子
【生年月日】
19**年*月*日
【お相手のお名前】
たけし
【お相手の生年月日】
19**年*月*日

【ご相談内容】
☆☆メール鑑定サンプル☆☆

お付き合いして、かれこれ10年近くなります。お互いにバツ一ですが、私には子供はなくこの方と一生をともにしようとも考えております。
彼からも何度もプロポーズもされ、この方とずっと一緒にいたいと考えておりますが、私の父が厳格なので彼の仕事が脱サラで水商売な為(バー経営)、いまだに猛反対されております。私も父に逆らえず、この年までうやむやに彼と付き合ってきました。

因みに彼と彼の友人たちからも、私が何とか父を説得すればと言われますが、父も頑固ですし、父の事も裏切りたくありません。
すべての人が納得いくように すべて旨くやっていくにはどうしたらいいか、先生に相談したく、よろしくお願いします。
ご相談の鑑定結果
秀子さま
はじめまして。序彗(じょすい)と申します。よろしくお願い申し上げます。

最初に秀子様とたけし様のお誕生日から、お二人の相性とご縁を観てみました。

秀子 昭和36年9月1日(1961年)1-9-1 2 
サイクル 8
たけし 昭和35年11月6日(1960年)6-6-8 2 サイクル 6

秀子さんは、数秘術で言うと、過去数1、現在数9、挑戦数1、天命数2をお持ちです。
過去数は、生まれてから20歳くらいまでの幼年から少年期、現在数は20歳から50歳くらいまで、挑戦数は50代以降に関係が深い数字で、天命数というのは、一生を通じてそれぞれがお持ちになっている数字です。

特に秀子さんの現世の生き方に関連しているのが、現在数「9」です。この数字は、争いごとを好まず、皆が調和して生きて行くことを深く望む、平和主義者を現しますが、まさに、お父様はじめ、すべての人が納得行くように、と考えていらっしゃる貴女の生き方に繋がっているようです。ご自身の我を通して我が道を行くというよりは、調和、平和を求めていらっしゃるのですね。

一方、たけしさんは、過去数6、現在数6、挑戦数8、天命数2をお持ちです。
現在数6の男性は、愛情に溢れた優しい男性です。また、その人当たりの良さから、サービス業にも向いており、現在のお仕事は天職と言えるかもしれません。
そして、秀子さんの現在数9、たけしさんの現在数6というのは、お互いの奉仕精神、サービス精神がぴったり合うので、非常によい関係を結ぶことができます。
そして、一生を貫くテーマでもある、天命数がお二人とも「2」です。
この数字は、陰で人を支えるサポーター、あるいは目立たないものの、実力を持っている「副将軍」のような役割の天命とお持ちだということがわかります。

このようにしてみると、お二人とも、ご自身を表に出して自己主張するよりも、サポート役に徹し、人と人との輪を結ぶという、人生の共通の目的をお持ちだと言うことがわかります。
また、10年というお付き合いが続いているということからも、お互いによいところ、悪いところも全て納得した上で、信頼に基づいた関係ができているということです。

そして、お二人のサイクルですが、人間の人生は9年周期のサイクルで回っていると言われます。1.発展、2.協調、3.創造、4.安定、5.変化、6.愛情、7.休息、8.充実、9.完結 というサイクルです。

これでみると、秀子さんは今年の9月1日のお誕生日から、「8」に、たけしさんは今年の11月6日から、「6」に入ります。
8というのは、「充実」という言葉が表すとともに、収穫、上昇、躍動という意味もあり、物質的にも精神的にも満たされる時期であり、また、結婚、婚約など、幸せに関するお祝い事に恵まれる年でもあります。また、家を買うなど大きな買い物にも向いています。
そして、たけしさんは11月6日から、「6」に入りますが、これは「家族」と「愛情」あるいは「親子関係」などにフォーカスがあたる年であり、やはり結婚、婚約などに縁がある年です。特にたけしさんは、結婚したいという願望が増す時期になるでしょう。

いずれにせよ、今年の9月から来年の11月頃にかけて、お二人が一緒になるということは、運命の波に乗る、という点からみると、数十年に一度しかこないチャンスでもあると言えます。

数秘術では、過去数は、魂のクセ、傾向をしめし、0歳から20歳くらいまで、その傾向が性格や行動様式に現れるといいます。そして、現在数は、20歳から50歳くらいまでの人生に現れるといいます。挑戦数は50歳以降の壮年期に現れると言われています。これでみると、秀子さんの過去数は1です。20歳くらいまでは自分の意見をはっきり主張していたのではないでしょうか。そして20代から50歳くらいまでの青年期は、現在数である9が来ています。これは、少女時代とは少し変わって、調和を重んじ、皆が仲良く過ごせるように心を配って来たという事を示しています。これは、離婚という経験もあるのですが、誰も傷つかないように、人のためにという面が色濃く出ていたのですね。自分のためというよりも、他者のために尽くした期間と言えるでしょう。

そして、50代に入り、人生で一番充実した時期に入ってきており、影響する数字は1です。これは50代に入ったら、ご自身の意見はしっかり主張し、自らの人生の決定は自分でする、人生のリーダーシップは自分でとる、という時期に来ていることを示しています。

さて、今回一番の問題はお父様の猛反対ですね。

まず、最初に心にとめておいていただきたいことですが、親は娘の結婚に対して、諸手を挙げて大賛成ということは、親が決めた相手と結婚するなどという場合以外は、まず、ないと思ってください。娘が選んだ相手に対し、親は大抵反対するものです。
そして、秀子さんは「9」という、大人、思慮深さを示す数字をお持ちですから、お父様の「わがままを言って困らせる」子供のようなところに気づいていらっしゃるのではないでしょうか。このまま進めていっても、お父様は変わりません。
ある日突然祝福の言葉を述べて許して下さる、ということはありません。
まずは、ご自身が変わらなければ変化は訪れないのです。

この問題に対して、易の神様に卦(か)を立ててみました。
沢火革 九四 
これを解釈すると、「革命」「変化」という意味のもと、現在、実際お父様がお二人の結婚に反対しているという事実が見えます。そして、たけしさんとの恋愛の決断をなさるのは、秀子さんご自身ということ。そして、計画は徐々に進めるのが吉であるということです。
これは、数秘術のサイクルともマッチしています。

秀子さんご自身が変わる、変化する必要があることを示しています。 

「父も裏切りたくありません」というところですが、
好きな方と一緒なるということは、決して裏切りでも何でもないのです。ご自身の幸せのためなのです。まず、ご自身の幸せを一番に考えて良いのです。それが、秀子さんが変わるべきところです。

なるべく争い事を避け、平和に穏便に、全ての人が納得いくようにというお気持ちはわかりますが、今回は、ご自身のお気持ちを、ご自身で決着をつける時なのです。

2015年の9月1日から、9周年のサイクルは、最後の年「9」に入ります。この年の過ごし方で、次の9年間にお付き合いする方が決まると言われます。
同じ頃たけしさんは「7」に入ります。7は、休息の時であり、それまでの人間関係を見直す時期でもあります。このまま秀子さんがどちらつかずというスタンスにおられると、冷たい言い方かもしれませんが、お父様がお亡くなりになるまで待つしかありません。また、たけしさんも10年以上続いたお二人の関係を、客観的に観て、今後結婚できる可能性はない、と答えを出す可能性もあるのです。

お父様が厳しく、猛反対というスタンスですが、秀子さんにとって、本当は「わがままを言って困らせる子供」に見えていませんか? 現在のお父様の状況はそういうことなのです。50歳を越した大人の娘の結婚に口を出すこと自体が、寂しい子供のわがままに見えてはきませんか?

先程「変革の計画は徐々に進める」と申し上げましたが、まず、秀子さんはお父様が「厳しい」のではなく「寂しい」のだと、意識を変えてみましょう。
「反対する厳格な父」ではなく「娘を手放したくないわがままを言う寂しい父」「娘が結婚で再度辛い思いをしないように望む父」。そうやって接して差し上げて下さい。説得するよりも、理解が必要です。

秀子さんのお考えが変われば、お父様も徐々に変わってくるはずです。
そして、ご自身の幸せは「父に対する裏切り」でも何でもないことを、しっかり心にとどめておいて下さい。お父様も娘の幸せを願っているのです。

今年の秋以降は、婚約するにはいい時期です。
少しずつ計画を進めていきましょう。
婚約と言っても、おおっぴらにする必要はありません。お二人が、今後の一生をともにするという、一つのけじめとすればいいのです。
また、家を買う、引っ越しをするというにもいい時期です。家という器を用意する「お膳立て」は、結婚へのゆるやかな追い風となるでしょう。
そして、籍を入れるのが結婚であるという考えも変えていいかもしれません。
どうしてもお父様のことが気にかかるのであれば、事実婚という手段を考えてもいいでしょう。

運命の波に乗るということは、人類最高の智慧です。
大きな変化はまず小さな変化から。
一歩を踏み出してみてください。

なお、別便で昨年ヨーロッパの聖地で撮影した彩雲(七色の雲)の写真を添付致します。
虹色のパワーが貴女をサポートしてくれるでしょう。

心から応援いたします。

序彗拝


無料公開鑑定キャンペーンのお申し込みには、会員登録が必要ですので、今後キャンペーンのご利用をご希望される方は下記ボタンのクリックして会員登録してください。


デスティニー会員サービスのご案内
デスティニー感想アワード受賞者発表
ゴールドポイントを貯めて豪華賞品と交換
デスティニー×山下智久
デスティニーアニメ
お友達紹介キャンペーン
デスティニー無料メール鑑定結果報告
無料サポートデスク

写真:【Destiny】サポート オフライン ご不明な点はございませんか。迅速にお答え致します。

チャット/メール/電話でお気軽に

  • サイトの操作方法
  • ピッタリ合う先生のご紹介
  • その他(占い鑑定以外)
等、チャットでもお問い合わせをしております。上記画像をクリックしてチャットログインをされますとスタッフと直接話しができます。

デスティニーご利用方法