チャット・電話・メールでお悩み相談
Destiny
デスティニー×山下智久さん

山下智久

芸能界という、普通とは異なる世界に身を置く人々は人には話せない悩みが多いという。そんな芸能人のお悩みをさまざまな鑑定方法で勝手に占い、解決に導いて差し上げます。デスティニーが占う今回の芸能人は、このお方。

今回のターゲット
山下智久
1985年4月9日

「山下智久の仕事運、石原さとみさんとの恋愛相性」

11年ぶりにKAT-TUN・亀梨和也とユニットを組み、「亀と山P」名義でリリースした「背中越しのチャンス」がヒットを飛ばした山下智久。7月期の月9ドラマ『コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―』(フジテレビ系)では主演を張り、ますますの活躍が期待されています。また、ドラマで共演した石原さとみと半同棲の恋人関係と報じられており、今後の2人の動向も気になるところ。山下のアイドルとしての素質、今年下半期の運勢などをみてみましょう。

――はじめまして。「電話占いデスティニー」鑑定士のJupico(ジュピコ)です。今回は、算命学で山下さんを鑑定させていただきます。

このページのTOPへ

【山下さんの基本運勢】

山下さんは「鳳閣星(ほうかくせい)」という伝達本能の星を持っています。この星は人に自分の思いやメッセージを伝える意味を持ち、表現者に多く見られる星です。つまり山下さんは、アーティストとしての星を兼ね備えており、芸能界に身を置くことによって運勢が開花していると思われます。また、ほかに「司祿星(しろくせい)」という引力本能の星を持っています。算命学での引力本能とは、人生を急がず立ち止まらず、毎日を積み重ねることでいつか大きなエネルギーとなり、独自の世界を作り出していく生き方を表しています。爽やかで少し影があり、寂しがり屋の一面を持っているのも魅力といえるでしょう。

 ただし、2016年2月4日〜18年2月3日までが「天中殺」になります。つまり今現在、天中殺中なので、非常に不安定な時期だと言えます。天中殺というのは、誰でも12年間に2年間訪れる不調期のことで、悪いことが起こるとされていますが、正しくは、仕事もプライベートも普段しないことをして、物事がうまく運ばなくなる時期のことを言います。この天中殺の間、特に気をつけてほしいのは「新しいことを始めない」「流れに任せて生きる」という2つです。天中殺は恐いことではなく、時期と乗り越え方を知らないのが一番恐いことなのです。

このページのTOPへ

【山下さんの仕事運】

この時期に新しいドラマや、特にCMの仕事は、慎重に取り組んでほしいところです。また、これまで出演されていなかったようですが、舞台公演などは引き受けると重大な結果を及ぼすことになりますので、控えた方がよいでしょう。

 また、「牽牛星(けんぎゅうせい)」という攻撃本能の星を持っているので、周囲に理解され難い理由で怒りを爆発させることがあるかもしれません。天中殺中は特に注意が必要です。来年2月までは、充電時期と割り切り、これまでの芸能活動を振り返りながら、今後の自分の生き方を真摯に模索されるとよいでしょう。

このページのTOPへ

【山下さん×石原さとみさんの相性】

交際が報じられている女優・石原さとみさんの宿命は「辰巳天中殺(たつみてんちゅうさつ)」です。13年に天中殺が終わり、しばらくは上昇気流に乗っているので、仕事などは順調にいっていると思われます。

 石原さんは華やかな世界にいますが、人に尽くす宿命を持ち、さらに「龍高星(りゅうこうせい)」という習得本能(ものを学ぶ星)を持っていますので、高度な知識を人の為に役立てる、本来は弁護士、医師、看護師などの仕事が向いています。

 山下さんは石原さんから大きなパワーを受けて、これから夏にかけて飛躍的に仕事のオファーが増えてきます。石原さんとの相性は「理想的なペア」と言えます。しかし、天中殺中の恋愛は、波乱含みで順調にはいかないことが多く見られる時期です。お2人の関係で特に注意することは、やはり山下さんの天中殺の影響です。

 山下さんが持っている「攻撃本能」の影響で、些細なことでケンカしたり、人に尽くす星を持っている石原さんを疎ましく感じやすいのも、この時期の特徴です。また、石原さんには、周囲からの個人的な妨害が見えており、2人の関係に割り込んでくる人が出てきます。このお2人が幸せをつかむには、ひとえに来年2月までの平穏な関係を築けるかどうかに掛かっています。

 「平和」「安定」「充電」が、来年から運勢が開花する3つのキーワードになります。

 山下さん、ぜひ上手に天中殺を乗り越えてくださいね。そうすれば、来年4月からの芸能活動は大きな好転周期の影響を受け、歌でもドラマでもこれまでとはひと味違った新しい姿を披露することとなり、さらに多くのファンが引き寄せられるでしょう。類い希なスター性が、より一層輝くことを願っています。

このページのTOPへ


こちらを鑑定したのは、
Jupico先生です。

>前回の記事はコチラ<

▼今スグ鑑定ok!!▼
>待機中の先生はコチラ<



<<もどる

Copyright © 2008 ITIL All rights reserved.