当たる電話占いはデスティニー|人気占い師のメール鑑定結果を公開中!

電話占いデスティニーのロゴ
朝9時〜深夜25時まで対応!お客様サポートダイヤル

公開メール鑑定

RESULT REPORT

公開メール鑑定結果

メール鑑定の際の鑑定サンプルとしてご活用ください

メール鑑定をした先生陽花先生
開催日時2020/04/08開催分
鑑定に使った文字数2663文字

ご相談の内容

【お名前】
立原美桜(仮名)
【生年月日】
19**年*月*日
【お相手のお名前】
国吉省吾(仮名)
【お相手の生年月日】
19**年*月*日

☆☆無料キャンペーンメール☆☆

私は理学療法士として総合病院で働いています。
2019年8月から外科の先生が私を可愛いと思っているというきっかけから、友達を踏まえての交流が始まりました。私も彼がかっこいいと思っており、お互いに一目惚れのような部分がありました。彼には彼女がいましたが、上手くいっておらず、別れてもいいと言っていました。そこから2人で会うようになり、どんどん仲良くなっていきました。お互いに、たまに泊まるようになりましたが、体の関係はありませんでした。

2020年になり、2月上旬、彼から彼女と結婚したと報告されました。悲しさと悔しさがありましたが、その場は「おめでとうございます」と言い、泣きも怒りもしませんでした。私は冷静に「今後どうしたいですか?」と彼に聞きました。お互いに好き同士だと確信していたからです。彼は、このまま会い続けて欲しいと言ったので、結婚したという事実無視しなければ会えないと彼に言いました。それでも構わないと彼から言われたので、そこから恋人のように過ごしました。旅行に行ったりデートに行ったりと本当のカップルのようでした。

彼は2020年3月まで私と同じ病院勤務で、4月から転勤が決まっていました。転勤までは一人暮らしだったので、奥さんの存在を気にせずに過ごしました。彼は周囲に、奥さんと結婚したくてしたわけではない、なんで結婚したか分からないと話していました。私と過ごす最後の日も、とにかく寂しいとばかり話していました。4月に入った現在、彼との連絡は必要最低限にし、彼が週一回出張で来た時だけ、しかも10分程度会う感じです。

私は、このままだと幸せになれないと思い、次に進むことを決めました。でも彼はこのまま会おうとしており、どう考えているのか分かりません。私はこの先彼以上の人と結婚できるでしょうか?そして彼はどう考えているのでしょうか?彼や彼の家庭はどう変化していくのでしょうか?鑑定をよろしくお願い致します。

出生時間 午前**時**分
住まい **県

ご相談の鑑定結果

立原様

この度はメール無料鑑定キャンペーンにご応募頂き、ありがとうございます。
今回担当させていただきます、易占いの陽花です。宜しくお願い致します。

易は初めてのご経験でしょうか?
簡単にご説明させていただきますと、易は結果が64個あり、卦(け)と称します。1つの卦には爻(こう)と呼ばれる、いわゆるレベルが1〜6まであり、それぞれに解説がついています。その解説を参考にしたり、卦本来の意味を重視して鑑定したり、ケースバイケースで判断して参ります。なお、おおよその卦では5爻が吉とされています。

---------------------------------------
それでは早速結果をお伝え致します。

まず「彼はどう考えているのか」です。

●彼の気持ち:沢地萃 上爻(たくちすい じょうこう)
この卦は本来1つ箇所に集まる(会う)という意味に加え、男女の裸の象があります。彼は肌を離すことが出来ないほど、強く惹かれていると出ています。
しかし、残念ながら出たのは上爻(レベル6)。「しし・てい・い・す(る)」と言う言葉がかけられています。「しし」は悲しみ恨む声。「てい」は涙、「い」は鼻水。つまりは悲しく、現状を恨み、涙と鼻水が溢れてグチャグチャの有様です。
「彼は会おうとしている」とありましたが、確かにその通りです。しかし、これまでのように会おうとしても簡単には会えない、難しい現状を彼は理解はしているのです。

●彼は今後どう付き合っていくつもりなのか?:火地晋(かちしん)上爻
「地」面から「火(太陽)」が昇ってきました。「晋」は進む、前進するの意味です。朝日のごとく希望に燃え、積極的に取り組んでいこうとする卦です。ですから、彼はお付き合いをやめる気はありません。が、これ以上進むことのできない、上爻を得ています。
小難しい解説で恐縮ですが、「その角に晋む。これをもって小さな村を伐(う)つ」とあります。角は動物の体で言えば剛(つよ)くて1番上にあります。いよいよ角まで進んでしまったという解釈で、その剛い角で村の反乱を討伐します。しかし小さな村を最も剛強な角で征伐するのですから、正しいことには違いないけれど恥ずかしいことです。弱い相手に核ミサイルを撃ち込んだイメージですね。そもそも反乱など起きないように日頃から治めるべきで、武力征伐しなければならないこと自体、恥ずかしいことだ。統治人のすることではないとあります。
まとめますと、お付き合いをやめる気はありません。しかし、これ以上進展することは不可能だし、潮時とも分かっている。そもそもこの関係は正しく(正常で)ないというお気持ちでもあります。

では実際はどうなるだろうかというと、この火地晋、専門的な手法で中身をよく見ると(互卦“ごか“と言います)水山蹇(すいざんけん)があります。これは64卦の中でもワースト4に入る、いわゆる4大難卦で、前門の狼、後門の虎という状況。進展も撤退もできない状態です。もつれきった愛情の時によく出る卦で、どうにも動きが取れません。気持ちはあっても現実的には難しいでしょう。


●この先彼以上の人と結婚できるでしょうか:沢天夬(たくてんかい)2爻
残念ながら彼以上の方ではありませんが、結婚に至るでしょう。
この卦の「夬」は「決」の意味です。「決断・決定・決議・判決・決壊」と言うように、すでに決めてしまっていて、とても勢いがあり、止めることが難しい卦です。
お相手の男性は良い意味でも悪い意味でも男性的で意志も腕力も強い方でしょう。
惹かれた貴女はもう気持ちを抑えることができません。一直線に結婚に進みますが、1度冷静になって考えて頂きたいのです。
この卦は安穏としておりません。どちらかというと、厳しく、武力、暴力、危険をはらんだ卦ですから、深呼吸して、お相手をよく観察して、彼を知る人から客観的な人物像を割り出してください。これを失敗すると家庭内暴力などに発展する恐れがあります。
幸いにも今2爻を得ています。「おそれて号(さけ)ぶ。莫夜(ぼや)につわものあれども、うれうるなかれ」とあります。2爻は猪突猛進せず、事に臨んでよく計画を練り、対策し、不慮の危険の発生することを憂えて他の同志に警告し、あらかじめ防衛を厳しく敷いておくので、例え夕暮れ時に敵襲を受けても驚き心配することはありません。「柔よく剛を制す」ではありませんが、剛の中にあっても柔軟に対応するからです。
それに、もう、そもそも、この鑑定をご参考頂いている時点で敵に備えています。ご安心下さい。
ですので、これぞと言う男性に巡り合った時、相手に夢中で難しい状況ですが、情熱に身をゆだね切ることなく、一旦落ち着かれて、相手の人物を見定め、どう結婚生活をおくるべきか想定なさってください。またお相手に対しては和悦の態度をもって接して下さい。
前述の通り、勢いのある卦ですから、夢中になるともう鑑定士の言うことはおそらく耳に入らないでしょう。どうかそうなる前、結婚をお決めになる前に鑑定士にご相談くださるとうれしいです。

●彼や彼の家庭はどう変化していくのでしょうか?

彼自身の変化:山天大畜(さんてんたいちく)上爻
「大畜」は大いに蓄(たくわ)える、とどめる、とどまる、維持するの意味から解釈し、あまり変化はしないでしょう。

問題は彼の家庭の方のようです。現在は新婚さんということで、まず彼と奥様との関係をみましたところ「風火家人(ふうかかじん)初爻(しょこう=レベル1)」が出ました。
風火家人は良妻賢母の易ですから、奥様は彼に尽くして家をしっかり守り始めたと、初爻がスタートしたばかりを示唆しています。

これが今後どう変化するかですが、「天地否(てんちひ)5爻」が出ました。
もう文字通り「否」定の卦です。どの爻を得ても、否定(相手を否定する)、否認(認めない)卦なのです。それはまるで天は上に昇り、地面は下に下る性質の通り、夫婦の心は離れるばかり。喧嘩が絶えず、いつもトラブルを起こしているか、または肉体関係もない状態か、別居状態であっても不思議はありません。


以上がご質問に対する回答となります。
難しいことを申しすぎたかもしれません。ご不明な点がございましたら、メール、電話にてお気軽にお尋ねくださいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。


陽花
ページの先頭へ